球団承認阪神タイガース検定

トップページ > 会場試験受験者の声

Challenger's Voice 受験者の声

会場試験受験者の声

2011
受験者の声を読む
  • これからも会場試験を続けて下さい。全級受けます。 (40代男性)
  • また受けに来ます。 (30代男性)
  • もっと宣伝して、会場数を増やしてほしい。 (30代女性)
  • 合格点が80%はかなり厳しい。せめて70%くらいにして欲しい。 (40代男性)
  • ネットの検定では本当の力が分からないけど、会場試験は本当の実力が分かる。 (40代男性)
  • タイガースの知識を再確認できる。 (40代男性)
  • 受験対策をする中で阪神タイガースの深い知識が得られる。 (40代男性)
  • 阪神タイガースの記録や歴史に興味を持つようになった。 (30代男性)
  • 試験が終わってからすぐに甲子園に応援に行ける。 (30代男性)
  • 試験を受けたという実感が出たこと。 (30代男性)
  • 奥の深さ(昨年、今年のことでも知らないことが多かった) (40代男性)

ページの先頭へ

日めくりタイガース

9月16日(1935)
中村和臣 元選手生まれる
1954年、内野手として大阪タイガースに入団。その後、投手に転向。1957年に1軍初出場を果たし、初勝利も挙げた。翌1958年は主に中継ぎとして36試合に登板し、防御率2.08の好成績を挙げた。1961年の現役引退後もタイガースに残り、2軍マネージャーや1軍スコアラーとしてチームを支えた。

阪神タイガース検定事務局

阪神タイガース検定Twitter 阪神タイガース検定事務局toratorakentei
  • けんていDo!