球団承認阪神タイガース検定

トップページ > タイガース検定とは

タイガース検定とは

タイガース検定とは

阪神タイガース2015 阪神タイガース球団の承認を得て行われる「球団承認阪神タイガース検定」です。
夏期に試験会場を設けて行う”会場試験”と、シーズンオフにインターネット上で行う”ネット試験”という阪神タイガースファンのための2大検定イベントを実施しています。
「タイガースをこよなく愛し、タイガースのことなら何でも知っている!!」「自分がどれほどのタイガースファンなのか証明したい!!」という阪神タイガースファンの皆様の挑戦をお待ちしています!

2010

阪神タイガース検定では、検定受検(ネット試験の場合)と受験料支払い(会場試験の場合)を検定サイト「けんていDo!」のシステムを利用しております。(「けんていDo!」は株式会社ルートが運営する検定総合サイトです。) また検定受検や受験料支払いの際には「けんていDo!」無料会員への登録が必要となります。一度登録をしていただくと次回からの検定受検や受験料支払いには、ログインするだけでご利用していただけます。

ページの先頭へ

日めくりタイガース

04/25(2006)
濱中治、10号本塁打放つ
2006年シーズンは、開幕は連敗スタートするも、すぐに引き分けを挟んで5連勝。4月9日の横浜戦では、金本が904試合連続フルイニング出場の新記録を樹立。と思えば広島戦5連敗と波のある戦い。そんな中、濱中治がこの日の対横浜戦で、両リーグ一番乗りの10号本塁打を放ち、スラッガーとしての存在感をアピールした。

阪神タイガース検定事務局

阪神タイガース検定Twitter 阪神タイガース検定事務局toratorakentei

協賛企業

株式会社ユニック
  • けんていDo!