球団承認阪神タイガース検定

トップページ > ネット試験2015例題

例題

ネット試験2015例題

例題1

2015年3月8日のオープン戦(巨人戦)において、球団創設80周年記念イベントとして、永久欠番デーを実施したが、その時タイガース全員が着用した背番号は何番か?

  • 10番
  • 11番
  • 23番

正解を見る

正解:10番

例題2

ダルビッシュ有以来、21歳以下でシーズン200奪三振を達成したのは誰か?

  • 藤浪晋太郎
  • 能見篤史
  • 横山雄哉

正解を見る

正解:藤浪晋太郎

例題3

関本賢太郎が、かつて本名である「関本健太郎」を登録名にしていたのは何年シーズンまでのことか?

  • 2005年シーズン
  • 2007年シーズン
  • 2009年シーズン

正解を見る

正解:2007年シーズン

ページの先頭へ

日めくりタイガース

1月22日(1947)
星野仙一 元監督生まれる
岡山県出身。闘志を前面に押し出した振る舞いと発言で、2002年~03年の2シーズンをタイガース監督として突っ走った。その圧倒的なリーダーシップで4年連続最下位に沈んでいたタイガースを見事、再生した。その後体調不良を理由に日本シリーズ終了後に勇退し、「オーナー付きシニアディレクター」という肩書で球団に残った。2008年には北京五輪の日本代表監督としても活躍した。

阪神タイガース検定事務局

阪神タイガース検定Twitter 阪神タイガース検定事務局toratorakentei
  • けんていDo!