球団承認阪神タイガース検定

トップページ > ネット試験2012例題

例題

ネット試験2012例題

例題1

2012年5月4日の巨人戦で金本が2年ぶりに4番復帰したとき、鳥谷の打順は何番だったか。

  • 1番
  • 2番
  • 3番
  • 5番

正解を見る

正解:3.3番
鳥谷は翌日の5月5日から1番になったが、開幕から3番を守っていた。

例題2

2012年のオールスターゲーム出場を辞退した選手は誰か。

  • 鳥谷敬
  • マートン
  • 藤川球児
  • 榎田大樹

正解を見る

正解:4.榎田大樹
榎田大樹は7月15日に左肘関節痛で一軍登録を抹消され、2年連続のオールスター出場を辞退した。

例題3

球団最長記録となる5年連続で開幕投手を務めたのは誰か。

  • 井川慶
  • 安藤優也
  • 若林忠志
  • 村山実

正解を見る

正解:1.井川慶
井川慶が2002年から2006年までの間、5年連続で開幕投手を務めた。

ページの先頭へ

日めくりタイガース

04/25(2006)
濱中治、10号本塁打放つ
2006年シーズンは、開幕は連敗スタートするも、すぐに引き分けを挟んで5連勝。4月9日の横浜戦では、金本が904試合連続フルイニング出場の新記録を樹立。と思えば広島戦5連敗と波のある戦い。そんな中、濱中治がこの日の対横浜戦で、両リーグ一番乗りの10号本塁打を放ち、スラッガーとしての存在感をアピールした。

阪神タイガース検定事務局

阪神タイガース検定Twitter 阪神タイガース検定事務局toratorakentei

協賛企業

株式会社ユニック
  • けんていDo!