球団承認阪神タイガース検定

トップページOBコラム > 湯舟敏郎「背番号の話」

コラム

コラム湯舟敏郎

背番号の話

最初に球団からは「(背番号)12番と21番どっちがいい?」
と聞かれたんですけど、その時点で
「21は(同期でドラフト2位の)関川(浩一=現・楽天コーチ)に決まっているけど」
と言われてしまって(笑)。12番しかない状態だったんです。
そしたら、15番を付けていた人がトレードで空いたので15番に決まった形ですかね。
もともと(15番を)欲しいといったわけでなく特にこだわりもありませんでしたから、
15番に対する思い入れがそれほどあったわけではないんですよ。
当時(自分から)言って(背番号を)もらえる選手でもなかったので、(苦笑)
「15に決まったなぁ」くらいな感じでしたね。
ルーキーで10番台を付けるのは珍しいと言われますが、
当時は結構多かったと思いますねぇ。
まぁ、たまたま(10番台が)空き始めた時期だったからでしょうかね(笑)

湯舟敏郎氏と同期の関川浩一さんに決まっていた背番号は?

  • 12
  • 21
  • 22
  • 23

正解を見る

正解:2. 21

ページの先頭へ

日めくりタイガース

9月16日(1935)
中村和臣 元選手生まれる
1954年、内野手として大阪タイガースに入団。その後、投手に転向。1957年に1軍初出場を果たし、初勝利も挙げた。翌1958年は主に中継ぎとして36試合に登板し、防御率2.08の好成績を挙げた。1961年の現役引退後もタイガースに残り、2軍マネージャーや1軍スコアラーとしてチームを支えた。

阪神タイガース検定事務局

阪神タイガース検定Twitter 阪神タイガース検定事務局toratorakentei
  • けんていDo!