球団承認阪神タイガース検定

トップページOBコラム > 亀山努「ヘッドスライディング」

コラム

コラム亀山努

ヘッドスライディング

「亀山といえばヘッドスライディング」ってイメージを持たれている方も多いみたいで、
よく「ヘッドスライディングするようになったきっかけは?」なんて質問をされますね。
現役時代には当時の石井コーチが「アメリカの教育リーグに行った時に、
むこうの選手のハングリー精神を学んで帰ってきた」と言うてくれたんですけど、
実はそうじゃないんです。
ある二軍の試合で、内野ゴロのときに一塁に全力で走ってたら、
たまたま足がもつれてコケそうになったんですよ。
で、そのままヘッドスライディングっぽくコケたら、
審判がセーフって言ったので「これ使えるやん」って(笑)
それからですねヘッドスライディングをするようになったのは。
だから本当のきっかけは「たまたま」なんですよ。
でも、コーチが美談にしてくれてるから、
それをわざわざ「たまたまですよ」なんて否定することもないんで
そういうことで通しときました(笑)
ちなみに、現役最後の試合でもヘッドスライディングをして締めたんですよ。
そのことについても「狙ってたんですか?」って聞かれることがありますが、
あれにも別に最初から決めてたわけじゃなくて「たまたま」ですよ。
たまたまショートゴロになったんで、せっかくだからしようかなぁって感じでした。
ヘッドスライディングがしたいがためだけに、
わざわざ際どいショートゴロを狙ってバッティングなんて、
さすがにそこまではしませんよ(笑)

亀山つとむ氏がヘッドスライディングをするようになったきっかけは?

  • 米教育リーグ留学
  • コーチからの教え
  • 高校時代の練習
  • 試合で足がもつれた

正解を見る

正解:4. 試合で足がもつれた

ページの先頭へ

日めくりタイガース

9月16日(1935)
中村和臣 元選手生まれる
1954年、内野手として大阪タイガースに入団。その後、投手に転向。1957年に1軍初出場を果たし、初勝利も挙げた。翌1958年は主に中継ぎとして36試合に登板し、防御率2.08の好成績を挙げた。1961年の現役引退後もタイガースに残り、2軍マネージャーや1軍スコアラーとしてチームを支えた。

阪神タイガース検定事務局

阪神タイガース検定Twitter 阪神タイガース検定事務局toratorakentei
  • けんていDo!